大牟田大蛇山 50周年記念

今年も行って来ました、大牟田の夏の風物詩、大牟田夏祭り。 今年は50周年記念とのこと。ちなみにボクが夏祭りに参加したのは20年前か・・・(遠い目) 昨年はちょっと残念だったんで、今日はちゃんと事前調査を念入りにして、17時30分頃現地入り。 例によって、真っ先に大牟田神社の『かませ』に向かいます。 ち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

見返りの滝 あじさい祭りウォーキング

今年もアジサイの咲くころに見返りの滝に行ってきました。 行程としては昨年のヤツとまったく同じ。 まったくエコではないパークアンドライドで行ってきました。 昨年との違いは天気が悪かったこと。 前半、見返りの滝までは雨は降りませんでしたが、後半は結構強く降ってきて大変でした。 昨年もそうでし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大牟田動物園

10数年ぶりに行ってきました。大牟田動物園。 子供の頃は何度も行ってたんですが、やはり引っ越して大牟田を離れるとなかなか行く機会がなく・・・ と、言うわけで久しぶりの動物園。 ガキンチョももう『動物』っていうのを意識できるお年頃ですから、それなりに楽しんでくれるでしょう。 ちなみに、ここに来る前にいつものごとく平…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

芦屋基地航空祭

F16がくるくる回ってます。 デジカメの調子が悪く、ズームができなかったので蚊が飛んでいるようにしか見えませんが・・・・ というわけで、航空自衛隊芦屋基地航空祭に行ってきました。 何気に飛行機好きのボクですが、実は航空祭とかに行ったのはこれが初めて。(多分) 目の前で爆音とともに飛んでい…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

ニュージーランド ~5日目&最終日~

帰国して3週間も経ってしまいました。 今回で一旦全行程を紹介してしまいます。 さて、テアナウに泊まったボクは、翌日の帰国便(朝10時前にオークランド発)に間に合わせるべく、今日のうちに北島オークランドまで向かいます。 まずは前日来た道を逆にクイーンズタウンまで向かいます。 しかし、ガイドさんからの打診により行程には入…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

4日目 ~ミルフォードサウンド~

間が開きました・・・ さて、世界遺産第二弾のミルフォードサウンドに向かいます。 途中、ゼロクラウンのアスリートのCMで使われたいろは坂真っ青のつづら折の道を下っていきます。 途中、雪が積もっていて、いたるところで雪崩の後が・・・ と言っても、危なそうなところは敢えて爆薬等であらかじめ雪崩を起こすとのこと。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

テンションロッド交換!

ニュージーランドは一旦休憩です。 土曜日にいつものディーラーでテンションロットとVベルを換えて貰ってきました。 ベルトまわりは正直何がどう悪くなってるか分かりません。 確かに白っぽくなってますが、悪いとは言えないような・・・ ただ、たまにアイドルが変わる瞬間に『キュイッ』って音がしてた気はします。 それが悪…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

4日目 ~クイーンズタウン⇒ミルフォードサウンド~

さて、いよいよ後半。なかなか更新できず帰国してすでに10日経過してしまいました。 4日目は世界遺産第2弾。クイーンズタウンから、本旅行マウントクックの次に期待しているミルフォードサウンドです。 クイーンズタウンのきれいな町並ともお別れです。 この町を出る直前にこんなものが・・・ クイーンズタウン唯…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

3日目 ~マウントクック⇒クイーンズタウン~

前回、書き忘れてました。 マウントクックの鉄則 『とっていいのは写真だけ、残していいのは足跡だけ』 ガイドさん談ですが、うまい!と思いました。 さて、マウントクックで一泊しましたが3日目は14時まで時間がありますので、オプショナルツアーで氷河近くまでボートで行くプランに申し込んでました。 が、雨男本領発揮。…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

二日目 ~憧れのマウントクック~

さっそく二日目です。 次の目的地は300km以上離れているため7時前にはクライストチャーチを出発。 目指すはマウントクック 遠いですが、マウントクックにいけるなら我慢できます。 前回のニュージーランド旅行でも触れましたが、ニュージーランドは郊外では基本的に100km/hで走れます。 ので、いい景色が広がってもなかな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

一日目 ~クライストチャーチ~ その2 大失敗

前回の続き さて、時刻はお昼の3時というところで一旦ホテルでチェックインです。 とりあえず荷物の確認だけ済ませ、また観光に向かう予定で部屋で小休憩。 テインのステッカーは大成功。 荷物受け取りの時はかなり目立ってくれてました。 が、バンドをつけるとせっかくのだんぱっち君がキレイに隠れてしまいました。 もう少し…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

1日目 ~クライストチャーチ~

ただいま帰ってまいりました。 ニュージーランド旅行。 結果から言えば非常に楽しめました。 とりあえず日記的な記事がこれから続きますが御容赦を。 ニュージーランドまでは乗り継ぎですが、行きは残念なことに成田経由。 福岡~成田が便数が少ないため、いったん羽田を経由してバスで成田へ。 余計な時間と余計な出費が掛かります。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

テンションロットと油漏れ

いつも『テンションロット』なのか『テンションロッド』なのか迷ってしまいます。 まぁ意味を考えると『テンションロッド』なんでしょうが、なぜか『テンションロット』と言ってしまいます。 さて、先日注文したヒ○ノタイヤが届きました。 さっそく開封して納品検収を行います。 へっへっへ。意味もなくにやけてしま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニュージーランド再び

先日、長崎くんち(職場旅行ですがね)に行ってきたところではありますが、来週からまた旅行に行きます。 行き先はニュージーランド。 一昨年度末に、姉貴の結婚式の関係でニュージーランドに行ってきました。 (詳しくはカテゴリ『ニュージーランド』参照) 一年半ぶりのニュージーランドです。 前回は北島しか行かなかったんですが、…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

大牟田夏祭り『大蛇山』

ボクの生まれ育った実家は福岡県の大牟田市ってところです。 昨年、実家が別のところに引っ越したので今となってはめったに行くことはありません。 しかし、ふとしたきっかけで、8月の第4土日が、大牟田唯一にして最大のイベント『大蛇山』があっているということを思い出して、ホントに思いつきで土曜日の夕方から大牟田に行ってみました。 『…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

子供は可愛い

先日、うちの姉貴の友達が、長崎から姉貴がいる中津へ子供づれで旅行すると言うことで、電車のきっぷの手配をしてあげました。 お金は立替ですが、現金書留なんかは受取がめんどくさいし、先方の費用もかかるため、『お金は姉貴に渡してね』とだけ伝えてました。 数日後、郵便受けに見慣れない差出人の封筒が・・・ すぐに姉貴の友達と分かり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やっとで達成です

やっとのことで、ここまで来ました。 大分の現場から博多に転勤になってめっきり走行距離が減ってしまって、6年半足らずでやっとの6万キロ。 とりあえず、あと10キロくらいになったところで、いつ6万キロになってもいいように家の近所をぐるぐる回ります。 そして、この写真。 さらにぐるっと回ったところで 達成…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

外されたFLEXダンパー

先日撤去したTEINのFLEXダンパー。 はっきし言って汚い。 しかも何が原因か知りませんがダストブーツが破れてます。 (実際はずっと前に破れて内側に折れ曲がってたのでそれをはさみで切り取った) (見えますか?写真のど真ん中) さて、これを中古屋に売りさばこうかと思うんですが、このままじゃ汚すぎる。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アライメント調整 プラス アルファ

今日は先日車高調を新調したため、慣らしを終えた状態でアライメントの調整に行ってきました。 100kmくらいしか走ってないけど、よかろ。 テスターにかけられてる我が愛車。 待ってる間にもう一つの目的を達成すべく行動開始。 もう一つの目的とは、某御大に出された宿題の解決。それは・・・ 雨の日にかける…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

車高調新調!!

現在使っている車高調、TEINのType Flexです。 車購入後、一年半位して入れたもの。 購入動機は、R34ってノーマルだとびっくりするくらい車高が高いのです。 陵の隣に止まってるS15より高いんです。 車高短っていうのは基本的に好きではないのですが、あまりにも高い。 というわけで、当時では唯一車内で減衰力が調整で…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more