7th Car Life 〜車と僕と温泉と〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 西田温泉  〜かごんま旅行の続き〜

<<   作成日時 : 2009/06/28 17:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

前回の鹿児島旅行2日目の中で訪れた西田温泉です。

鹿児島市内にはいろんな温泉銭湯があります。
今回は歩きたくなかったので近場で選びました。
(そもそも宴会の残り酒1升持ってましたから)

駅前のショッピングセンターの書店で探した温泉。
スチームサウナがついているということで、決めたのがここ

画像


おぉ、まさに銭湯!

入り口ののれんをくぐると男湯と女湯の入り口が。

そして男湯のドアから入ると、番頭のおばちゃんが!!!

まさに銭湯!!

おばちゃんに360円払って中に入ります。

しかし、ふつーに女湯が覗けるんですけど・・・



ってツッコミはおいといて。

お昼の12時半くらいだったんでお客さんは先客のおじ(い)ちゃん一人。

ゆっくり入れました。

画像


こんな感じです。

奥にはサウナと左手に水風呂。

最近のどの調子が悪いんでスチームサウナは助かります。

そして、湯船はこんなです。

画像


ちょっと色がかかって温泉チックでしょ?

一応、源泉かけながしとのこと。

ちょうどいい湯加減で長湯ができきもちよかったです。

全体的にはひなびた感が拭えませんが、泉質は文句なし!

お勧めです。


ただ残念なのは温泉セットを持ってきてなかったんで頭も体も洗えませんでした。
(一応売ってあるんですが、もったいなかったんで買ってません)

温泉あがったあと、またスーツを着るのがイヤでした。

温泉スペック
塩化物泉
なしなし(タオルは無料と言う噂が・・・)
360円
家族湯、サウナ有り。
銭湯感抜群!


すっきりして銭湯を後にしたところ、入り口のすぐ外側に入浴券用の販売機がありました。

ぜんぜん気付かんかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
役立つブログまとめ(国内旅行): 鹿児島温泉 by Good↑or Bad↓
「鹿児島温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
役立つブログまとめ(国内旅行)(投稿募集...
2009/12/15 07:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ふつーに女湯が覗けるんですけど・・・
女湯が覗けるんですけど・・・
覗けるんですけど・・・
って頭の中でエコーがかかったヨ(笑)

貸切状態で撮影&入浴も楽しめた様子で何
よりです!銭湯っぽいけどかけながしなん
ですねぇ〜お昼に温泉にはいるおじいちゃ
んと現金で対応してくれた番頭のおばちゃ
んも何か味わい深いですな!
RAG
2009/06/28 21:09
こんばんわ!
銭湯でも温泉っていうのはイイですね!
昔、温泉地にあるビジネスホテルを利用したことがありますが、お風呂が温泉だったのでとても気持ち良かったです!あ〜また温泉行きたくなってきました〜!
それにしても、女湯が覗けるって・・・脱衣所?それともお風呂の中?どんな造りなのか気になります・・・。
サンタ
2009/06/28 22:23
おお〜っ!! まさに「銭湯」!! 懐かしい〜!!
で「女湯が・・・」そう思っても・・・・なかなかできないのが・・・「当たり前」ですかね!?
でも・・・「暑い時期」に「お風呂」入ってから・・・「スーツ」」とは・・・・大変でしたね!
銭湯・・・行っていた頃は・・「夏」は 「Tシャツ 短パン サンダル(もち素足)でしたから・・・・
(当たり前?)
ちなみに・・・・・昔行っていた「銭湯」は お風呂に「下のところ」が 女湯と少し「つながっている」・・・とのことで(私が確認下のではなく・・・お客さんの「高校生」が 言っていた・・・)
でも・・・・そのために「潜れません」・・よね!?
よんちゃま!
2009/06/30 11:42
>RAGさん
エコーかかっちゃいましたか。
残念ながらボクが行ったときの女湯は誰もいませんでしたが・・・
住宅地の中にある銭湯なんで夕方以降になればあるいは・・・
と期待もたせたところで終了。

>サンタさん
女湯のお風呂が覗ける銭湯ってどんだけうらやましい銭湯ですか!?
そんなわけないでしょう。
番頭さんのところから向こう側が見えるってことです。
『時間ですよ』をイメージしてみてください。
別府や大分にもお部屋のお風呂が温泉なビジネスホテルありますよ。

>Wさま
お風呂の下が繋がってる・・・
そんなの基本ですよ。
湯元が一緒、排水が一緒、浴槽の中が一緒。
どれも想像を掻き立てるに足る要素です。
スーツはホントイヤでした。
まぁ上がる前に十分体を冷まして上がったからちょっとはマシでしたが。
7thくん
2009/06/30 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
西田温泉  〜かごんま旅行の続き〜 7th Car Life 〜車と僕と温泉と〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる